文化センター

【11/21開催】町田経済新聞×ノイズ presents「存在と時間 vol.4」

  •  

町田ノイズが開業して38年、町田経済新聞が創刊して11年。
始めたころと較べて街は大きく変わりました。

「文化の発信地」だったジョルナはテナントが入れ替わり、当時の面影を残す店はノイズだけです。
この店の居心地の良さを共有する人たちは、会話を交わすことはほとんどないでしょう。でも、ゆるやかな連帯意識のようなものを持っているように感じます。町田経済新聞の読者も同じかもしれないと思っています。

この企画は、これまで接することがなかった人々が、日常の活動範囲を超え、新たなつながりが生まれるような交流の場を提案するものです。

古いジャズレコードをかけながら、ジャズ喫茶のママ、ローカルメディア編集長、町田・相模原を拠点に活躍するクリエーターや個人事業主を中心とした多彩なゲストとのトークを通じて、私たちと街の関わり方について考えるきっかけになればと思います。

前回は、藤野エリアのオルタナティブなローカルコミュニティー仕掛け人、有機農家、飲食店の女将さん、インディペンデント文芸誌発行人、玉川学園限定のフリーペーパー発行人、テレビ番組プロデューサー、アクセサリーデザイナー&ブティック経営者、団地再生のコミュニティカフェ創業者、「働く」をテーマにしたコミュニティ活動の仕掛け人、「基地の街」の記憶の語り部、イラストレーター、人気ゲーム音楽プロデューサー、「タイムラインの貴公子」ライター、キュレーター、認知症にやさしいまちづくりに取り組む社会福祉法人スタッフ、町田の再生エネルギー会社創設メンバー、大手レンタル店スタッフなどほんとうに多彩な約25人にお越しいただきました。

参加者には、一人10分ほどのインタビュー形式で活動を紹介していただき、その後で質問タイム。リピーターの方が増えてきましたが、初参加の方も含めて町田・相模原の地元つながりで会話が進み、場所を変えての2次会は深夜まで続きました。。。


■タイムスケジュール
18時30分~19時 レコードタイム(持ち込み歓迎!)
19時~20時30分 ゲストトーク(参加者による自己紹介、こんなことをやってますのアピールタイム。町田経済新聞編集長がホスト役を務めます)
20時30分~   近くの居酒屋等で2次会

時間の制約上、すべての方に十分にお話いただけない場合があります。事前にFacebookページからメッセージをいただければ、優先いたします。
パソコンがありますので、USB、SDカードでパワポ資料などをお持ちいただくこともできます。

平日夜の早い時間ですので、仕事をちょっと早めに切り上げて、夕飯やちょい飲みを兼ねてお立ち寄りください。2次会からの参加もOKです。当日20時30分までにメッセージをください。

○入場無料(ワンオーダー500円~をお願いします)
○飲み放題は2時間2000円(ビール、ハイボール、ワインなど)
○入退場は自由
○レコードの持ち込み歓迎!
○事前申し込みは不要ですが、Facebookページでの参加表明(下部リンク)あり。
○おひとりさま歓迎です!

開催概要

開催日時 2018年11月21日(水)18時30分~20時30分
会場 町田ジョルナ4階「ジャズ&コーヒー 町田ノイズ」
東京都町田市原町田6-6-14
参加費 ワンオーダー以上
定員 なし
受付期限 2018年11月21日(水)19時30分
主催 相模原町田経済新聞
共催 町田ノイズ

相模原町田経済新聞VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?