見る・遊ぶ

相模原Jドリームマッチで最多動員-ナイナイ矢部さん、ミスチル桜井さん出場

名波浩さんらサッカー元日本代表選手を中心とする「J-DREAMS」

名波浩さんらサッカー元日本代表選手を中心とする「J-DREAMS」

  •  
  •  

 名波浩さんらサッカー元日本代表選手を中心とする「J-DREAMS」と相模原市高校選抜が対戦する「さがみはらドリームマッチ2014」が11月2日、相模原ギオンスタジアムで行われ、7860人が観戦した。

フリーキックを蹴るやべっち

 ドリームマッチ2014はSC相模原の前座試合。J-DREAMSの先発には名波浩さん、戸田和幸さん、中西永輔さんら元日本代表選手に加え、「やべっち」ことナインティナインの矢部浩之さんとMr.Childrenのボーカル、桜井和寿さんが名を連ねた。

[広告]

 試合開始早々の4分に先制した高校選抜が前半の主導権を握ったが、23分に芸人のディエゴ・加藤・マラドーナさんのコーナーキックが直接ゴールに吸い込まれ、1対1で前半を終える。後半に入るとJ-DREAMSがペースをつかむ。後半3分に前園真聖さんが追加点、そして後半19分には名波浩さんからのパスをゴール前の矢部浩之さんが倒れこみながらゴールを決め、これが決勝点となり、3対1でJ-DREAMSが勝利した。

 桜井さんはプロ顔負けのボールキープを披露。高校選抜DFと激しい攻防を繰り広げた。試合終盤には、芸人ディエゴさんが浮き球を「神の手パンチ」でファウルをする「ネタ」のような場面もあった。試合後にはJ-DREAM全員で観客に手を振りながらピッチを一周し、スタンドを大いに沸かせた。

 午後から行われた明治安田生命J3リーグ第30節では、SC相模原が74分に松本祐樹選手がドリブルで相手DFを振り切り劇的ゴール。相模原が福島ユナイテッドFCに1対0で勝利した。SC相模原はホームゲーム最多動員数を記録。試合後のインタビューで木村哲昌監督は「ホームで久しぶりに勝てて嬉しい。いつもより動員数が多く、選手もやりがいがあったと思う」と話した。

 SC相模原の次のホームゲームは11月16日、ブラウブリッツ秋田と対戦。ホーム最終戦となる。

  • はてなブックマークに追加