相模原の施術院が施術とフードのコラボ・イベント-5周年記念で

院長の阿部隆行さん(左)。女性スタッフはリンパドレナージュと美顔リフトアップを担当。院内には「お客さまの感想」が多数掲示されている。

院長の阿部隆行さん(左)。女性スタッフはリンパドレナージュと美顔リフトアップを担当。院内には「お客さまの感想」が多数掲示されている。

  •  
  •  

 古淵駅そばの施術院「からだケアルーム クオリア」(相模原市南区古淵4、TEL 042-730-6090)が今年、5周年を迎える。6月25日に開催された女性限定の記念イベント「キレイな身体になるための1day ワークショップ」には定員となる20~60代の8人が参加した。

 同院では主にカイロプラクティック・整体を行う。産後の骨盤矯正や、むくみと美肌などに効果が期待できるリンパドレナージュにも定評があり、女性のリピーターも多い。院長は相模原出身の阿部隆行さん。腰痛に悩まされたサラリーマン時代の経験から、自らカイロプラクティックを学ぶことを決意。他院でのインターンシップを経て地元に施術院を開院した。

[広告]

 「開院5周年の感謝を込めて、イベントを企画した。今日は、施術とフードのコラボレーションを楽しんでもらいたい」と阿部さん。5周年記念イベントのワークショップは今年4回開く予定。

 1回目となる今回のテーマは「デトックス」。女性スタッフによるリンパドレナージュで身体の老廃物を流し、院長がレクチャーする呼吸法とストレッチで脂肪の燃焼を促す。さらに、料理研究家の協力を得て「デトックスランチ」も提供。完全無農薬の有機野菜や米を使用したサラダ、タイ風カレーなどで腸内環境を整える。

 「施術を受けるだけではなく、学べて、ランチもいただけるイベントは興味深い」と50代リピーターの参加者。今回が初来院の20代参加者は「呼吸法は日常生活に手軽に取り入れられる。自宅でも行えるストレッチはぜひ続けていきたい」と話す。

 これまでの歩みと今後の展開について、阿部さんは「当院の一番の特徴は問診に時間をかけること。『癒やし』をメーンに求めるお客さまには違和感のあるアプローチかもしれないが、これからも『効果』にこだわった施術を提供していきたい」と話す。今回のイベントのような異分野とのコラボレーションを通して、「施術」の効果とともに「学び」「楽しさ」を感じられる施術院を目指すという。

 ワークショップは次回以降、「日焼け後のホワイトニング」「コラーゲン」などを予定。各回とも、テーマに合わせたランチを用意する。料金は各回1万円。所要時間は午前・午後の部ともに3時間半程度。予約はホームページで受け付ける。

 営業時間は10時~22時(土曜・日曜・祝日は18時)。月曜・火曜定休。

  • はてなブックマークに追加