食べる 暮らす・働く

相模原の食育レストランが部屋を無料提供、地域活動を支援

オーナーの笹生剛さん

オーナーの笹生剛さん

  •  
  •  

 自家栽培の野菜や米を提供する食育・体験レストラン「栗の里 二本松店」(相模原市緑区二本松2、TEL 042-719-6393)が無料レンタルスペースの提供を始めて約3カ月がたった。生け花やヨガの講習会などに利用され、集客にも効果が見え始めているという。

 笹生農園の認定農業者である笹生剛さんが2012年6月に開業した同店。生産者の顔が見える食育レストランを目指し、併設ハウスで水耕栽培するトマトや同農園で栽培した米を使ったメニューを提供。ハンバーグドリア、サラダ、ローストビーフ、デザートなどがセットの「農園ランチプレート」(1,039円)が人気メニュー。

[広告]

 「地元に必要とされるお店でありたい。コミュニティーづくりを支援したい」と昨年11月に始めた「みんなのお部屋」の面積は約15坪。教室やサークル活動などに週1回最大3時間貸し出し、同店ホームページで宣伝も行う。

 「生涯学習、健康促進、伝統芸能に関わる利用を想定している。『地域のためになるか』が提供する基準なので、気軽に相談いただければ」と笹生さん。「バックマージンなどを頂くこともないので、授業料を抑えて参加しやすい環境を作ってほしい」とも。

 2月26日からはシテ方金春流能楽師の柏崎真由子さんによる能楽講座が始まる。英会話、韓国語、太極拳などの講座も予定しているという。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加