見る・遊ぶ 暮らす・働く

町田に「アパホテル」開業 ビジネスと観光の需要見込む

アパホテル町田駅東

アパホテル町田駅東

  •  
  •  

 ホテル「アパホテル町田駅東」(町田市原町田4)が4月15日、JR町田駅ターミナル口そばにオープンした。運営は、ホテル事業を展開するアオキ(東京都大田区)。

 建物は「ウィークリーマンション町田」として2005年に開業。2013年に「フレックステイイン」としてリブランド。本年3月15日に営業終了し、全面リニューアル工事を行った。アパホテルズ&リゾーツが展開するフランチャイズホテルとして40号店目。ビジネスと観光の需要を見込む。

[広告]

 敷地面積は824.31平方メートル。建物延床面積は2,832.57平方メートル。構造・規模はRC造地上6階。1階の居酒屋「うずまき」跡に、宿泊者が朝食に利用できるレストラン「釜焼鳥本舗おやひなや」がオープンした。

 客室数は122室。料金はシングル=1万2,000円~、ダブル=1万6,000円~、ダブル=2万2,000円~。アパホテル標準仕様サービスを導入した客室はモダンデザイン。40型液晶テレビ、高級羽毛布団、Wi-Fi、有線LANなどを備える。フリーチェックアウトポストで素早いチェックアウトが可能。

 ホテルのチェックインは15時~、チェックアウトは11時まで。

  • はてなブックマークに追加