見る・遊ぶ

ペスカドーラ町田、森岡薫選手「ホームデビュー戦」白星で飾る

室田祐希選手が今季初ゴール

室田祐希選手が今季初ゴール

  •  
  •  

 日本フットサルリーグ(Fリーグ)第8節が8月6日、町田市立総合体育館(町田市南成瀬5)で行われ、ペスカドーラ町田はフウガドールすみだに3対2で勝利した。観客数は1440人。

町田の森岡薫選手

 首位すみだとの今シーズン初対戦。名古屋から移籍してきた日本代表のエース森岡薫選手がついにホーム初出場を果たし、会場から大きな声援が送られた。

[広告]

 試合は、中井健介選手と室田祐希選手のゴールで町田が先行する展開。すみだは昨シーズン町田にいたボラ選手のヒールシュートなど2得点で追いすがる。後半残り5分、滝田学選手が混戦の中から強烈なシュートを叩き込み、町田が再びリード。すみだのパワープレーをしのぎ、重要な勝ち点3を手にするとともに、森岡選手のホームデビュー戦を白星で飾った。

 「森岡選手のコンディションは上がっている。試合数をこなせばもっと良くなる」と町田の岡山孝介監督。

 町田は4連勝で暫定2位に浮上。次のホームゲームは8月14日、パサジィ大分と対戦する。

  • はてなブックマークに追加