3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

町田ゼルビア、132日ぶりホームゲームは観客ゼロ 山形と引き分け

  • 60

  •  

 J2リーグ第3節、FC町田ゼルビアはモンテディオ山形と0対0で引き分けた。観客数は0人。

 リーグ再開後、132日ぶりのホームゲームは初の無観客試合「リモートマッチ」。森に囲まれたスタジアムには、普段だったら応援歌や歓声でほとんど聞こえない選手やコーチの声、ボールを蹴る音などが響き渡った。

[広告]

 試合は、両チームとも堅い守備とGKのファインセーブで得点を許さずスコアレスドロー。試合後のZOOMによるリモート記者会見では、両監督とも得点につながるプレーを増やすことを課題に挙げていた。

  Jリーグは10日より観客を入れて試合を行う。バックスタンド改修中の町田は、左右前後「1席ずつの間隔」を空け、スタジアム収容率50パーセントの入場制限を実施。ファンクラブ限定で8日より、新潟戦(15日)と栃木戦(26日)のチケットを販売する。

  • はてなブックマークに追加