手作りハンバーガーを提供するスタンディングバー-町田・仲見世商店街に

ジャミジャミ店内。天窓から自然光が差し込み、長屋形式の商店街の中にありながら店内は思いのほか明るい。

ジャミジャミ店内。天窓から自然光が差し込み、長屋形式の商店街の中にありながら店内は思いのほか明るい。

  •  
  •  

 町田・仲見世商店街に3月25日、手作りハンバーガーを提供するスタンディングバー「jamijami(ジャミジャミ)」(町田市原町田4、TEL 042-722-0526)がオープンした。

 店舗面積は約3坪。内装はアメリカンスタイルをイメージした。10人ほどで一杯になってしまう小さな店だが、天井が高く、天窓からは自然光が差し込み、長屋形式の商店街の中にありながら店内は思いのほか明るい。「天井をはがしたら天窓があった。これが物件を借りる決め手となった」と同店オーナーの稲木大志さん。

[広告]

 稲木さんは屋台でのタコライス販売を足がかりに現在は、裏路地のレストランバー「Jamming Dining(ジャミンダイニング)」(原町田3)を経営。ジャミジャミは2号店。出店の経緯について、「仲見世商店街は最近、飲食店が増えてきて面白い雰囲気になってきた。人通りが多いので宣伝効果が高く、ジャミンダイニングへの送客も期待できる」(稲木さん)と相乗効果も狙う。

 メニューは、ハンバーガー(580円)、アボガドバーガー(680円)、トッピング全部乗せの「ジャミジャミバーガー」(880円)など。フレンチフライセットは120円追加。テークアウトもできる。「町田はチェーンのハンバーガー店が多い。当店は町田にはないタイプ。レシピは2カ月かけて考えた。パテはつなぎなしの100%ビーフ。価格は高級ハンバーガーチェーンの半額に近い設定」(同)。

 タコライス(600円)や自家製ピクルス、フィッシュアンドチップス、カルパッチョなどのおつまみ(300円~500円)も提供。アルコールは生ビールやコロナビール、ギネスビール、ワイン、ウイスキーなどを取りそろえる。価格は500円。平均客単価は昼=700円、夜=1,500円。

 同店は女性スタッフが中心となって運営する。店長の安藤愛子さんは「女性が一人でも入りやすいように心がけている。お酒を飲むだけでも、気軽に寄ってもらえる店にしたい」と話す。

 営業時間は11時30分~24時。

  • はてなブックマークに追加