特集

おおるりファームの有機栽培はつらいよ♪
#025 地球温暖化 おおるりファームの場合

  •  

有機栽培に取り組む日本の農家は0.4%と、ヨーロッパ(40%以上)に較べて圧倒的に少ない。町田市小山町で、遊休農地を活用した無農薬野菜の栽培に取り組む「おおるりファーム」の青木瑠璃さんが、日々の奮闘と収穫の喜びを伝える連載コラム。

#025 地球温暖化 おおるりファームの場合

今年は35度を超えるような猛暑が続きましたが、みなさまお元気でお過ごしですか?私が最近困ったことは、あまりにも汗をかき過ぎたため、「汗も」になってしまったことと、水を1日4リッター以上飲むので、自分が馬車馬になってしまいそうだと思っていることです。

野菜の生育状況は、昨年の長雨よりはマシなようです。昨年は、いろいろな野菜が長雨により腐ってしまったりしました。そうは言っても、今年も油断できません。今年初めて起きたことは、甲虫があまりにも多いことです。カメムシや、コガネムシの被害が大きいです。とうもろこしは、とても上手くいっていたのに、最後にカメムシの集団にシルを吸われてしなびてしまいました。少ししか販売できませんでした、本当に残念でした。

枝豆に大量のカメムシ、モロヘイヤに大量のコガネムシ、昨年まで見なかった光景です。暑すぎて益虫が活躍できなかった結果なのでしょうか?シオヤアブという虫は、カメムシなどの甲虫も餌にしていますが、1ヶ月以上見ていません。

スズメバチ、シオヤアブなどの益虫は以外と暑さに弱く、30度を超えると活動を停止し、35度を超える中で活動すると死んでしまうことがあります。そういうわけで、今年は甲虫天国になっているのかもしれません。

モロヘイヤは、毎年多少の被害はあるのですが、今年はコガネムシが食べ尽くしそうな勢い、こんなに酷いのは初めて見たのでびっくりしています。もちろん毎日殺していますが、追いつくのかわかりません。今日も50匹は殺しました。

夏にカメムシが多い年は来年に大雪になると言われています。前回の大雪の前の年もカメムシが多かったのですよ!因果関係はわかりませんが、俗説と侮れないところがあります。

私の予報では、来年1、2月に大雪になります!!!みなさま気をつけてください。&当たったらご褒美をくれる方がいましたらお知らせください。外れたら・・・、多分外れません!!!

おおるりファームが最近楽しかったことは、少しづつ外国からのお客様が増えてきたことです。先日は、ドイツと、アメリカから来てくださいました。ドイツの方も面白くて、収穫した人参から話が始まり、この辺にはウサギもいてたまに人参を食べに来ますよ、と言ったら「ウサギはペットじゃないよ、ハントして食べたほうがいいよ!」その後、放し飼いの近所の犬が来たら「トイプードル、これはニンニクと焼けば美味しそうだよ」

どこまで本当なのか、ジョークなのか?その後も、コウロギやセミだって食べられるじゃないという話で盛り上がりました。

※写真は、食べつくされそうなモロヘイヤ

******************************************************************************************
*流しそうめん台 販売中です!三脚セット 5000円 送料2000円 近隣はお届けいたします。取りに来てくださる方は、3000円です。

*旬の野菜セット販売中! ポケットマルシェ 青木 瑠璃

*竹林の整備に興味がある方、認知症当事者、ご家族、引きこもりの方、ボランティアでお手伝いいただける方も募集しています。HATARAKU認知症ネットワーク町田 (090-3437-8123) FACEBOOKで検索できます。活動日をお知らせしています。水曜、木曜など 午前10:00~午後2:00 活動しています。ぜひご参加ください!!!

*畑の草取りなど、お手伝いいただける方を募集します!
無農薬野菜の作り方がわかります。上記電話または、ooruri-farm@bl-planet.com までお知らせください!

【プロフィール】
都内では初となる農地あっせん事業(農地利用集積円滑化事業)が町田市で始まったことを機に、世田谷区からの移転を決意。農業研修を受け、それぞれイラストレーター、デザイナーから農業の道に飛び込んだ。農薬と化学肥料を使わずに野菜を育てることにこだわり、東京都が認める「エコ100」を取得している。ウェブサイト