特集

ここにはたしか!
♯028 リス コリヌ、マウンテン、ふれあい坂

  •  
  •  

町田在住のライター&編集者の多田洋一さんが、「町田のちょっと懐かしい」を訪れ、今はなき店や出来事に思いをはせる、ゆるノスタルジー系連載。

♯028 リス コリヌ、マウンテン、ふれあい坂

こんにちは、多田洋一です。本に関わる仕事をしていて、町田市在住。さて、1970年代はなかなか売れないオフコースでしたが、でも毎年コンスタントによいアルバムを発表し続けていまして、とくに「SONG IS LOVE」('76)「JUNKTION」('77)「FAIRWAY」('78)の3枚は、「べつに、売るために音楽のレベル下げる気、ないですから」みたいな潔ささえ感じられる好盤でした(このころ、私は中野サンプラザホールでのリサイタル「秋ゆく街で」に連続でいってた)。しかし、そんなオフコースに変化が。'79年のはじめに、やけに流行りっぽいサウンドの新曲「愛を止めないで」が発表されて、これがそこそこラジオでもかかるようになったのです(ウィキペディアには「初のヒット・シングル」との記述が)。じつは、この曲には忘れられない思い出があり...というのも、私、その年は一浪受験生で、勝負の年。受験2つ目の大学に早めに着いて、さて試験頑張るぞと校内のコーヒーショップで心を落ち着けていたら、この曲がラジオからかかった。「僕の人生がふたつに分かれてる~」という歌詞...ホント、いまはやめてくださいと、心臓に悪かったです。けっきょくそこは受かったのでいま書いてますが、落ちてたら黒歴史として封印してたな。

写真は玉川学園前駅の北口を出たところ。本町田にある拙宅は、もしかすると直線距離なら町田駅よりこっちのほうが近いかもしれないのですが、バスはうまく繋がらない、徒歩でもチャリンコでも一山越える感じで、どうも、足が遠のきがち。それでも、おいしいケーキやパンが食べたくなると、山越えします(南大谷の交差点からぐるっと回っていくか、覚悟して第五小学校の脇を抜けるか)。ショートケーキやモンブラン、シュークリームみたいな安定の一品なら、むかしからある「リス コリヌ」へ、ちょっと手土産にもなりそうなもの、みたいなときは「パティスリー パクタージュ」へ。あっ、南口にある「成城風月堂」は、私がこどものころからあるなぁ。とにかく、私の年代の本町田方面人間にとってガクエン(「ク」に強くアクセントを置く)は町田らしからぬ“ケーキが似合いそう”な街。そのむかし、ちょっと荒んだ感じの新宿において、伊勢丹だけがお洒落ATフィールドで守られていたような。

北口の商店街ですが、私がむかしふらふらしていたころと、ずいぶん変わったような。まあ、毎日の買物ならOdakyu OX玉川学園店とsanwaで済んじゃいそうだから、生活に根ざした個人商店が減ったのもわかるような気もするんですが(「荒井青果店」のようなお店が、もう少しあったような記憶が)。いまは、お蕎麦の「増田屋」は天かすを無料でくれるので家族でときどきお邪魔したり、自然食品「あしたば」でちょっと手に入れづらい食材を買ったり。そうだ、そのむかし、画材文具の「絵里村」の近くに「マウンテン」というスナックがあったはずで、ともだちがサントリーホワイトをボトルキープしてたんでときどき飲みにいったんだけど、酔ってたんでよく覚えてない、って、そもそも、上のほうに書いたオフコースのレコード買ってたころ(大学受験前)のことなんで...もう時効で許してください(陳謝)。

あと、ハチミツやアイスクリームで有名な玉川学園購買部ですが、私の記憶だといまの第17通南ビル(美容室や牛丼屋の入ってる)と坂を挟んだ花壇のあたりにあったような記憶も。それで、じつはここにある急な坂こそ、私にとっての玉川学園のシンボルとも言える場所です。今回あらためて歩いてみましたが、なんだか、勾配を緩めるために少し左右に振りながらの道に改修した? むかしは、とにかく駅から一直線に登る感じで、まさに体力が試される難所でした。高校生のころはともだちと「どっちが先に昇れるか競争」とかしたけれど、いまは、とてもとても。

なにか名前があったっけ、と注意して探したら「ふれあい坂」という、とってつけたような表示を見つけまして(イメージをマイルドにするための後付けっぽい)、あはは、ふれあう前に息が切れちゃいますよ。むかしは手すりも「憩いのいす」もなくて、舗装もされてなくて、靴が泥だらけになって...ケーキの街はけっこう体育会系だったりもしたのでした。

【プロフィール】
多田洋一(ただ・よういち)
フリーランスのライター&編集者。雑誌での取材や映画/テレビドラマのノベライズ等。2010年より年1回、個人主宰の文芸創作誌「ウィッチンケア」を発行。第10号は2019年4月1日に発行!
http://witchenkare.blogspot.com/
  • はてなブックマークに追加