特集

おおるりファームの有機栽培はつらいよ♪
#036 この星の未来について考える

  •  
  •  

有機栽培に取り組む日本の農家は0.4%と、ヨーロッパ(40%以上)に較べて圧倒的に少ない。町田市小山町で、遊休農地を活用した無農薬野菜の栽培に取り組む「おおるりファーム」の青木瑠璃さんが、日々の奮闘と収穫の喜びを伝える連載コラム。

#036 この星の未来について考える

時々雨が降り台風も来ないので野菜にとって優しい気候です。ピーマンとナスはもうちょっとで全盛期。季節外れのトマトも、これからたくさんできそうです。

残念な一つ目のお知らせは、世界の農業についてです。これは、ぜひ伝えなくてはいけないと思います。日本で買える食パンで、国産小麦でない場合は全てのパンから除草剤の成分「グリホサート」が検出されています。これは本当にびっくりしたのですが、大規模だとあり得るのですね。こんな収穫方法です。

小麦が実ってきたな、と思ったらすかさず除草剤を撒きます。そうすると、枯れてきてカサカサになります。カサカサなので機械で簡単に収穫できます。とっても効率がいいんです!

この収穫方法による小麦は、私たちが通常食べている小麦です。農民運動全国連合会の食品分析によると、私たちは少しづつ除草剤を食べながら生きています。

私はこのことを知ってからもパンや小麦粉を食べていますが、良いとは思っていません。他の食品で、私が積極的には食べないものは実は多数あります。次回お知らせしたいです。

究極を求めて過去に2年ほど、絶対菜食主義を実践してみたこともありました。でも、私はみんなと会食することが大好きで、絶対菜食主義だと飲食店で食べられるものがほとんどないのでやめました。誰とも会わず究極を極めるのも人生ですが、私はたくさんの方と一緒に過ごす方を選んでしまいました。なので、居酒屋なんかでは何でも食べます!お酒も飲みますので、機会がありましたらお誘いください~。

残念な二つ目のお知らせは、プラスチック製品に対する記事について。ストローを制限することは、そんなにすごいことでしょうか?日本のペットボトル消費量は、227億本、約60万トン(2016)、98パーセントが清涼飲料水です。この根本的な問題を解決しないと、ストローで済む問題ではないでしょ!と考えます。

対策は、水筒を持ち歩けば自分の好きな味に出来るし、麦茶にしても安いっ!のでオススメです。東京都では、給水所を設けるなんて話もあるようですが、227億本を減らすためには、まずは自分から!デス。

残念な三つ目のお知らせは、アマゾンの火災について。これは、放火している可能性があるそうですね、日本でも古来から焼畑農業がありました。燃える規模が半端ではない、そして酸素が少なくなるとか?その点について調べたところ、酸素が減ることはないそうです。地球の酸素の大半は海の海藻により賄われています。ですが、放火をこんなにして良いわけもなく、温暖化と生物多様性が失われるのではないかと心配です。

写真は、おおるりファームの今の畑。草がいっぱいに見えますが、意外にきれいに管理しています。

******************************************************************************************
*TABIKA ~この体験が旅になる~ たびか おおるりファームで検索できます
「ちまきとぼたもち作り」「流しそうめんとあんみつ作り」 
*旬の野菜セット販売中!定期便もあります ポケットマルシェ 青木 瑠璃
*アマゾンにて、野菜セット 好評販売中です!
*竹林の整備に興味がある方、認知症当事者、ご家族、引きこもりの方、ボランティアでお手伝いいただける方も募集していますHATARAKU認知症ネットワーク町田 (090-3437-8123) FACEBOOKで検索できます。活動日をお知らせしています。基本 毎週木曜日 午前10:30~午後2:00 活動しています。ぜひご参加ください!!!
*畑の草取りなど、お手伝いいただける方を募集します!無農薬野菜の作り方がわかります。上記電話または、ooruri-farm@bl-planet.com までお知らせください!

  • はてなブックマークに追加