特集

おおるりファームの有機栽培はつらいよ♪
#037 畑の楽しい生き物たち

  •  
  •  

有機栽培に取り組む日本の農家は0.4%と、ヨーロッパ(40%以上)に較べて圧倒的に少ない。町田市小山町で、遊休農地を活用した無農薬野菜の栽培に取り組む「おおるりファーム」の青木瑠璃さんが、日々の奮闘と収穫の喜びを伝える連載コラム。

#037 畑の楽しい生き物たち

消費税増税も含めて、何かと暗い話題が多いようですので、楽しい話をお届けしたいと思います。

残すところ2か月余り、今年は本当に楽しい生き物たちに出会いました。畑で出会った楽しい生き物たちについてお知らせします~。

7月に草をかき分けながらジャガイモを掘っていると、土の上に1センチくらいの恐竜の卵のようなものを6個発見!って、恐竜ではないことは確か。鳥の卵と違ってちょっと弾力があります。持ち帰って調べると、トカゲの卵でした。タッパーに土を入れ、卵を透明感がある方を上にして、毎日水滴をあげて2週間。

尻尾が青い小さなトカゲが一匹生まれました。それから毎日一匹づつ孵化して、一個のとても小さな卵を除き、5匹のトカゲが次々に生まれました。共食いをすると嫌なので、毎日1匹づつ庭に放しました。

先日庭の草刈りをしていたら、放したトカゲらしきものが、逃げずにこちらを見つめていました。最初に見たものを親だと思うって、トカゲにもあるのでしょうか?トカゲの住処がなくなりすぎないようにちょっと残して草刈りをしました。

畑に植えたイチヂクの木、去年は誰かに幹を食べられて折れてしまったら、今年は虫に対抗するためか、8本ほども幹が出ました。そこで見つけた珍しい虫は、シロスジカミキリと言う、東京ではとっても珍しい虫でした。害虫、、?だけどかっこいい。5センチくらいあって、長い触角に白と黒の模様。捕まえて枝などを口に持って行くと、怒って噛みちぎります。

ヒメコガネ虫なんかはすぐに踏んで殺してしまうんだけど、これ、大きいし、グシャってなりそうじゃないですか、しかもかっこいいし、、迷った末に遠くに持って行って放しました。そうしたら、また次の日も見つけて、合計10回くらい捕まえました。戻ってこれない距離に話したんだけど、なんかいるんですよね、しかも図鑑を読むとイチヂクの木は食べないって書いてあるんです。図鑑もあてにならないことがあるようです。

先日は、畑でエイリアンのような虫を発見!!手が長くってやごみたいだけど後ろ脚がるのがおかしい。上半分がやごみたいで下半分は、芋虫?突っつくとえび反りになる変な奴。これはありえない大発見だ~と思ったのですが、シャチホコガと言う蛾の幼虫でした。

ちょっと閲覧注意な容姿と、えび反りがとっても楽しかった。突っついて遊んじゃった。

ちょっと綺麗なピンクのバッタを発見!というのもありました。ショウリョウバッタモドキのメス、東京ではまあまあ、珍しいそうです。今、うちの虫かごで卵を産んでいます。来年の春が楽しみです。

いろいろな生き物を見つけて調べると、上記の生き物たちの中にも東京では絶滅危惧種や準絶滅危惧種の生き物もいることがわかりました。おおるりファームの畑は草ぼうぼうになりやすいけれど、生物多様性には貢献していることがわかりましたよ!

※たくさん書いたので、前回お知らせした、私の食べないものについては、次回以降にしますね。

******************************************************************************************
*TABIKA ~この体験が旅になる~ たびか おおるりファームで検索できます
10月、11月の体験は「ちまきとうさちゃん団子づくり 野菜の収穫とBBQ田舎体験」です
*旬の野菜セット販売中!定期便もあります ポケットマルシェ 青木 瑠璃 で検索してください!
*アマゾンにて、野菜セット 好評販売中です!
*竹林の整備に興味がある方、認知症当事者、ご家族、引きこもりの方、ボランティアでお手伝いいただける方も募集しています。HATARAKU認知症ネットワーク町田 (090-3437-8123) FACEBOOKで検索できます。活動日をお知らせしています。
基本 毎週木曜日 午前10:30~午後2:00 活動しています。ぜひご参加ください!!!
*畑の草取りなど、お手伝いいただける方を募集します!無農薬野菜の作り方がわかります。上記電話または、ooruri-farm@bl-planet.com までお知らせください!

  • はてなブックマークに追加