暮らす・働く

相模原でNPOと企業のコラボフェア-商業施設で市民活動を紹介

イトーヨーカドー古淵店で8月に開催したフェア(写真)では、「イベントに団体さんを紹介してもらえないか」「こんなに様々な活動をしている団体があることを知らなかった」「市民活動サポートセンターの存在を知ることができた」などの感想が寄せられたという。

イトーヨーカドー古淵店で8月に開催したフェア(写真)では、「イベントに団体さんを紹介してもらえないか」「こんなに様々な活動をしている団体があることを知らなかった」「市民活動サポートセンターの存在を知ることができた」などの感想が寄せられたという。

  •  
  •  

 さがみはら市民活動サポートセンター(相模原市中央区富士見6、TEL 042-755-5790)は9月28日より、市民活動を紹介する「NPOと企業のコラボフェア」をここち湯相模原店(相模原市南区大野台3)、イオン相模原店(南区古淵2)の2カ所で開催する。

 市民活動を多くの人に紹介できる場所を企業に提供してもらう同企画。新たにイトーヨーカドー古淵店(南区古淵3)の協力を得て、今年から「NPOと企業のコラボフェア」と名付けて展開する。期間中、参加団体はパネル展示やダンスや楽器の演奏などのパフォーマンスを披露する。

[広告]

 「社会の課題解決を目的としたNPOや市民活動団体の果たす役割は大きくなっているが、その活動は一般市民にまだまだ知られていない。まずは不特定多数の人が集まる場所でフェアを開催している」と同センター長の水澤弘子さん。

 「企業からの場所の提供は、市民活動団体にとって活動を知ってもらう良い機会。企業の広報力、販促商品や協賛金の寄付、団体リーフレットの掲示などの協力も得られている」と効果を説明する。

 ここち湯相模原店では10月14日まで、活動紹介パネル展示会やNPOの手作り体験コーナー(日曜のみ)を実施。イオン相模原店では9月30日、参加団体のパフォーマンス披露や体験ブースを設置する。

  • はてなブックマークに追加