天気予報

25

18

みん経トピックス

相模原にPC型商業施設町田にガールズ・ヘアサロン

横浜線・橋本駅構内にマルシェ-相模原の農産物を販売

  • 0
横浜線・橋本駅構内にマルシェ-相模原の農産物を販売

橋本マルシェ

写真を拡大 地図を拡大

 JR橋本駅の構内で7月2日、相模原産の農産物を販売する「橋本マルシェ」が始まった。

 相模原市とJR東日本横浜支社が連携して横浜線と相模線沿線の農産物などをPRし、地産地消を推進するのが目的。販売者はJA相模原市。

 横浜線の駅構内での取り組みは鴨居駅(横浜市)に次いで2拠点目。相模原市では初めての試み。オープニングには北村美仁・緑区長も訪れた。

 マルシェは、改札正面の「みどりの窓口」前に販売ブースを設置し、朝採れのトウモロコシやキュウリのほか、新玉ねぎ、新ジャガイモ、インゲン、タマゴなどを陳列。大勢の駅利用者が通りがかりに商品を手に取っていた。

 「緑区の玄関口で地元の農産物や直売所をアピールできる意義は大きい」とJA相模原市の山口功次長。「定期的に開催することでマルシェを定着させ、反響を見ながら品数を増やしていきたい」とも。

 マルシェは毎週水曜11時~15時に開催する予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

J2リーグ第33節、FC町田ゼルビアはモンテディオ山形と0対0で引き分けた。古巣との対戦でフル出場したFW中島祐希選手(右)
[拡大写真]

VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?

アクセスランキング