暮らす・働く

相模原のご当地アイドルアニメ「ツブ★ドル」、ドラマCD発表

©「ツブ★ドル」制作委員会

©「ツブ★ドル」制作委員会

  •  
  •  

 相模原を舞台にしたご当地アニメ「ツブ★ドル」のドラマCDが11月2日、相模原ギオンスタジアム(相模原市下溝)で先行発売される。当日は声優タレントが出演して試合を盛り上げる。

 「ツブ★ドル」は、どこにでもいそうな女の子たちが、ご当地アイドル活動を通して相模原市に元気を与える物語。キャラクターの名前は、「相模あすか」「紫陽たまお」「北里まひろ」「弥栄はな」など市内の地名から取った。竹達彩奈さん、洲崎綾さん、内田真礼さん、東山奈央さんなど、ヒット作品の主役級を務める若手人気声優が出演する。

[広告]

 ドラマCDは、「アニメ本編を出す前に、キャラクターたちの魅力を知ってもらいたい」と制作した初めての作品。ストーリーは、相模あすかの提案で芝居づくりに取り組むメンバー16人の日常を描く。

 SC相模原ホームゲームとJドリームマッチの会場で行われる先行発売イベントには、豊田萌絵さん(作ノ口めぐみ役)、優木かなさん(田名みずき役)、杉田菜摘さん(藤野ちえ役)ら声優タレント5人が出演予定。選手紹介アナウンスや実況を担当するほか、応援サポーターとの写真撮影、CD販売を行う。

 CDは新作書き下ろしイラストジャケット&リーフレットと特典ブックレットが付属する先行限定版仕様。価格は2,160円。

  • はてなブックマークに追加