買う

相模大野に「働く女性向け」文具雑貨店 小田急百貨店が自主編集

店舗イメージ

店舗イメージ

  •  
  •  

 小田急百貨店は12月11日、相模大野ステーションスクエア(相模原市相模大野3)に文具・雑貨・コスメなどを集めたコンセプトショップ「Desk my Style(デスク・マイ・スタイル)」をオープンする。

 デスク・マイ・スタイルは、同社が「新MD型小型店」と位置付け、働く女性をメーンターゲットとした自主編集ショップ。相模大野には昨年、期間限定で出店していたが、常設店は二子玉川ライズ・ショッピングセンターに続く2店目。

[広告]

 売り場面積は45平方メートル。新装する駅改札階のグランドフロアに出店する。取り扱う商品は、ステーショナリー、リビング雑貨、服飾雑貨、モバイルグッズ、ホビー・キャラクター雑貨、アロマ・コスメ雑貨、食料品の7カテゴリー約700アイテム。

 相模大野店は、学生の来店も多く見られることから単価を「比較的抑え目」にし、スウェーデン生まれの反射グッズ「グリミス」を常時100種類、いろは出版の紙製フォトアルバムや小物ケースなど、「年代問わず思わず女性が手にとってしまう、見た目のかわいらしさや、親しい人にも教えたり差し上げたりしたくなる物」を取りそろえたという。

 「常設出店を目指すために、吉祥寺・相模大野・東京でトライアル出店し、検証を進めてきた。相模大野は、駅のコンコース階という立地特性上、多くのトラフィックも望め、集客も図れるものと考えている」と同社広報担当者。「百貨店の得意とする『編集力』や『提案力』を生かした、お客さまの消費スタイルやニーズに応える小型店などを出店することで、事業領域の拡大、収益力の拡大を図りたい」とも。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加