食べる 学ぶ・知る

南林間にオーガニックデリ&カフェ 健康と環境に優しい食事を提供

店主の前川さん(中央)とスタッフ

店主の前川さん(中央)とスタッフ

  •  
  •  

 南林間に11月15日、オーガニックデリ&カフェ「agrass(アグラス)」(大和市林間1-1、TEL 050-3574-6228)がオープンした。

店内の様子

 店舗面積は約15坪。席数はカウンター、テーブル合わせて18席。店内は、天然素材100%のしっくいと木材でスタッフ自ら作ったという、白を基調としたインテリアが特長。

[広告]

 店主の前川卓次さんは青山のオーガニックレストランで調理担当を務めた後、同僚を誘って独立開業した。「アトピーでさまざまな治療を受けたが、食事が大切だと考えに至った。この店で約10年の構想を実現した」と前川さん。

 近郊農家から有機野菜を手に入れやすい立地を生かし、添加物や保存料などを使わない料理を提供する。アレルギーを持っている人やベジタリアンにも対応するため、メニューには卵、牛乳、小麦粉、肉などの使用食材を表示する。

 デリメニューは、鶏と野菜の黒酢あん、サケのシチリア風グリル、豆腐と青菜のナムル、クスクスと3種類豆のカレー風味サラダなど、マクロビオティックの知識を生かしたという和洋中メニュー10品種ほどを取りそろえる。りんごのクランブルケーキ、緑豆と小豆のブラウニーなどのスイーツも提供する。価格は、デリ3品950円で、ご飯は玄米か胚芽黒米、みそ汁はかつおだしとシイタケ・昆布だしから選べる。ドリンクセットはプラス150円。コーヒー400円、スイーツ400円~。テークアウトにも対応する。

 前川さんは「このエリアではまだオーガニックフードになじみのある人は少ないと思うが、ニーズはあると考えている。新しいライフスタイルを発信していきたい。今後はお酒や一品料理も提供したい」と意欲を見せる。

 営業時間は11時30分~18時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加