見る・遊ぶ 暮らす・働く

町田の中心部で「花火」初打ち上げ スポーツ&防災フェスで

まちたからフェスタ

まちたからフェスタ

  • 0

  •  

 町田の芹ヶ谷公園(町田市原町田5)で10月16日に開かれるスポーツと防災の祭り「まちたからフェスタ」で花火が打ち上げられる。主催者によれば、町田の中心市街地での花火打ち上げは初めてだという。

 町田青年会議所が主催する同フェスは今年が2年目。ペスカドーラ町田や町田ゼルビア、町田市バスケットボール協会など計6団体がスポーツ体験ブースを出展。防災・文化ブースでは、はしご車や発電自転車の体験、自衛隊の災害派遣車両の展示、救護ブース体験など、子どもが楽しめる多彩な企画を展開する。

[広告]

 飲食ブースでは、地元の飲食店がフードやドリンクを販売。ステージでは、タレントの渡辺裕太さん、Krush 63kg王者の佐々木大蔵さん、都吹奏楽コンクール金賞の南中学校吹奏楽部などが出演する。

 イベント終盤には約100発の花火を打ち上げる。「これまで町田の中心市街地で花火が打ち上げられたことはなかった。どうしても実現したいと各方面に働きかけたり、クラウドファンディングで寄付を募ったりした。看板やチラシは地元の学校にお願いするなど市民で作り上げる市民祭になった」と青年会議所の森田浩史さん。

 開催時間は13時~18時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加