食べる 暮らす・働く

町田・浄運寺で「酉の市」 地元の個人店やアーティストが賑やかし

昨年の様子

昨年の様子

  • 0

  •  

 町田・浄運寺(町田市原町田6)で11月11日と23日、地元の個人店やアーティストらが参加する「まちだの酉の市」が開かれる。

昨年の音楽ライブの様子

 「酉の市の賑(にぎ)わいを取り戻すため、若手経営者に任せてみよう」と地元の商店会が発案した企画は今年が2年目。盛況だった昨年は三の酉のみの実施だったが、今年は規模を拡大し、一の酉と二の酉に実施する。セレクトショップとカフェを経営する進士裕之さんがコーディネーターを務め、地域密着でともに頑張っている個性的なメンバーを集めた。

[広告]

 当日は「アコースティックの夕べ」と題し、一の酉の11日は「笑う酉」をテーマにマジシャンやチンドン、お笑い、演劇などのグループ約5組、二の酉の23日は「唄う酉」として、バグパイプやホーミー、フォーク、ジャズなど約10組がそれぞれ出演する予定。両日ともオープニングにお経を唱えるという。

 屋台では、地元の飲食店延べ23店が、焼き鳥、牛すじ煮込み、ベーコン巻きソーセージ、鶏の唐揚げ、マグロバーガーなどのフード、自家焙煎コーヒー、地ビール、ウイスキー、泡盛などのドリンクを取り揃える。

 「店主の顔が見える個人店が集まった。それぞれの店にファンがついているので、盛り上がると思う。このイベントをきっかけにお店同士のつながりがより深まることを期待している」と進士さん。

 開催時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加