天気予報

29

19

みん経トピックス

町田駅に新型ホームドア町田にブティック新店

田んぼを守る120体のかかし 相模原で「かかしフェス」

田んぼを守る120体のかかし 相模原で「かかしフェス」

大沢幼稚園「たんぼのトトロ」

写真を拡大 地図を拡大

 相模川近くの水田で現在、「かかしフェスティバル」が開かれている。主催は、市立相模川自然の村野外体験教室「ビレッジ若あゆ」(相模原市大島、TEL 042-760-5445)。

 同フェスは今年で11年目。たわわに実った稲を守るように、市内の幼稚園や小中学校の子どもたちが制作したかかし約120点が2カ所の田んぼに展示されている。約14アールの第1水田の周囲にずらりと並ぶかかしは約100体。一つひとつにユニークなコメントが添えられている。

 大沢幼稚園は、「たんぼのトトロ」を制作。「田んぼの守り神として、大きな体で大事なお米を守ってね」と思いを込めた。ほかにも恐竜や花嫁、アメコミ・ヒーローをモチーフにした作品、マネキンの首を据えたドキッとする作品など、一つ一つが個性豊か。

 開催期間は10月1日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

J2リーグ第33節、FC町田ゼルビアはモンテディオ山形と0対0で引き分けた。古巣との対戦でフル出場したFW中島祐希選手(右)
[拡大写真]

VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?

アクセスランキング