見る・遊ぶ

FC町田ゼルビア、新加入選手を発表 「J1昇格プレーオフ進出圏」目指す

前列左から、背番号4DFチャン・ハンチョル、7MF杉森考起、25DF小島雅也、17DF下坂晃城、19MF土居柊太。
後列左から、22DF橋口拓哉、20FWドリアン・バブンスキー、23DF酒井隆介、24MFロメロ・フランク、1GK福井光輝。

前列左から、背番号4DFチャン・ハンチョル、7MF杉森考起、25DF小島雅也、17DF下坂晃城、19MF土居柊太。 後列左から、22DF橋口拓哉、20FWドリアン・バブンスキー、23DF酒井隆介、24MFロメロ・フランク、1GK福井光輝。

  •  

 FC町田ゼルビアは1月13日、町田市立陸上競技場で新加入選手の会見を開いた。

 J2リーグ2年目の昨年、主力選手のケガに見舞われるなどして16位に低迷した町田。下川浩之社長は「2020年のJ1ライセンス獲得を現場から後押しするため、(J1昇格プレーオフ進出圏の)6位以内を目指してシーズンを戦えるような選手を獲得した」と説明。

[広告]

 新加入選手は、チームの中心として期待されるMFロメロ・フランク選手(アルビレックス新潟、30)、幼少期から「天才」と注目を集めるMF杉本考起選手(名古屋グランパス、20)、レンタル先から戻った元マケドニアユース代表のFWドリアン・バブンスキー選手(鹿児島ユナイテッド、21)のほか、GK=福井光輝(日本体育大学、21)、DF=下坂晃城選手(アビスパ福岡、24)、酒井隆介(名古屋グランパス、29)、橋口拓哉(柏レイソル、23)、チャン・ハンチョル(成均館大学、21)、小島雅也(ベガルタ仙台、20)、MF=土居柊太(明治大学、21)の各選手(カッコ内は前所属チーム、年齢)。

 「新加入10名と継続18名の計28名でスタートを切る。新加入選手が新たな力をプラスしてくれる」と丸山竜平強化部長。

 5年目の相馬ゼルビアは11日に始動、27日に町田ターミナルプラザで新体制発表会を開く。ホーム開幕戦は3月4日、J1から降格した大宮アルディージャと対戦する。

相模原町田経済新聞VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?