見る・遊ぶ

町田ぼたん園が開園 色とりどりの花で華やかな雰囲気に

町田ぼたん園(2019年4月16日撮影)

町田ぼたん園(2019年4月16日撮影)

  •  
  •  

 町田ぼたん園(町田市野津田町)が4月16日にオープンした。園内では、ボタンやハナモモなどが咲き始め、華やかな雰囲気に包まれている。

花摘み娘

 ボタン(牡丹)はボタン科ボタン属の落葉小低木。同じ品種でも株や枝によって花びらの数や花形、色も少しずつ違う奥深さが魅力の一つ。4月下旬から5月上旬にかけて、赤やピンク、白、黄色などの色鮮やかな大輪の春ボタンを咲かせる。

[広告]

 園内には、東京ドームよりも少し広い面積に中国、アメリカ、フランス、日本のボタン330種類1700株、シャクヤク60種類600株が植え込まれている。

 16日現在、ボタンとシャクヤクはあわせて約280株が開花し、花摘み娘の姿も見られる。園内ではハナモモも見頃で、サクラの花びらが舞い、植物のいい香りが漂っている。同園担当者によると見頃は26日前後。

 期間中、ボタンの育て方教室、園内ガイドツアー、和太鼓演奏、地元名産品の販売などを予定する。

 開園時間は8時30分~16時。入園料は、大人=500円、中高生=200円。5月6日まで。期間外の入園は無料。

  • はてなブックマークに追加