見る・遊ぶ

町田ゼルビア、遠い「ホーム白星」 栃木と引き分け

  •  
  •  

 J2リーグ第16節が6月2日、町田市立陸上競技場で行われ、FC町田ゼルビアは栃木SCと2対2で引き分けた。入場者数は3414人。

 対戦成績1分3敗の栃木に対し、前半、町田は積極的に攻め、MF井上裕大選手のミドルシュートで先制。後半追いつかれるも、DF佐野海舟選手とMFフランク ロメロ選手が左サイドを攻略。クロスボールをMF土居柊太選手が押し込み、再びリードする。

[広告]

 勝利目前のアディショナルタイム、パワープレーを仕掛ける栃木のDF森下怜哉選手に同点ゴールを許し、勝ち点1を分け合った。

 町田は3月30日以来のホーム勝利を逃し、順位を1つ落として13位。次のホームゲームは6月16日、V・ファーレン長崎と対戦する。

  • はてなブックマークに追加