見る・遊ぶ

相模原の早咲サクラ、まもなく見頃 廃堤防跡200メートルに並木道

河津桜・あじさいラインのサクラ(2020年2月19日撮影)

河津桜・あじさいラインのサクラ(2020年2月19日撮影)

  • 119

  •  

 相模川近くの散策路「河津桜・あじさいライン」(相模原市南区新戸)のカワヅザクラが間もなく見頃を迎える。

 カワヅザクラは2月ごろに開花する早咲き桜。ソメイヨシノよりも桃色が濃く、1カ月ほどの花期の長さが特徴。 同散策路は、相模川2番土手の跡地を地元老人会の要望で整備。約200メートルの間に約50本のサクラが植えられている。

[広告]

 暖冬の影響で開花が早く、現在、全体で6分咲き程度だが、ほぼ満開の木も見られる。樹齢が浅いため、目線の高さで花を楽しめる。今週末から見頃を迎えそうだ。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース