3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

南町田グランベリーパークに「タニタカフェ」 子ども向けメニューも

店内の様子 中央にキッズスペースを設置している

店内の様子 中央にキッズスペースを設置している

  • 71

  •  

 タニタ(板橋区)は南町田グランベリーパークに7月1日、「タニタカフェ南町田グランベリーパーク・鶴間公園店」(町田市鶴間3、TEL 042-850-6012)をグランドオープンした。

タニタカフェのお子様ランチ

 新型コロナウイルスの影響で開業が遅れ、6月中はプレオープンしていた。場所は、鶴間公園やテニスコート、フットサルコートに囲まれた境川沿いの「スポーツゾーン」のクラブハウス内。

[広告]

 都内のタニタカフェは有楽町店に続く2店舗目で、室町店(中央区)と同日開業。若い女性をメインターゲットとする有楽町店とは異なり、ファミリー層をターゲットに据える。席数は、テラス20席とキッズスペース8席を含む計62席。木目調で温かい雰囲気の開放的な店内には、絵本や遊具をそろえたキッズスペースも備え、「家族でゆっくり過ごせる空間」にした。

 主なメニューは、厚生労働省が目標とする成人1日の野菜摂取量目標の半分、175グラム以上を補えるという定番メニューの「ワンプレート」「もち麦サラダボウル」、「和だしのフォー」に加え、「彩り野菜の雑穀カレーライス」や「デリサンド」(980円)を提供。子ども向けに「かむ・つくる」をテーマにした「お子様ランチ」(850円、以上税別)などを追加した。

 「ピクニックセット」の販売も予定。同社広報担当者は「楽しみながら健康になっていく食習慣」を提案していきたい」と話す。

 営業時間は11時~18時(短縮営業)。

  • はてなブックマークに追加