「パパ~、あたしモンプチ食べた~い」-町田の猫喫茶取材本が話題に

WEB本「町のクリエイター 猫喫茶『ねこのみせ』」が話題

WEB本「町のクリエイター 猫喫茶『ねこのみせ』」が話題

  • 0

  •  

 JR町田駅前の猫喫茶「ねこのみせ」(町田市原町田1、TEL 042-722-0544)の取材本がWEB書店「motteco書店(もってこしょてん)」の1月14日~20日読者ランキングで1位を獲得した。

 同店は、台湾の猫喫茶「猫花園」を訪れたオーナーが「こういう店を日本にも作ろう」と2005年6月にオープンした。「ネコキャバではない。猫喫茶です。12匹の猫がきままに貴方を誘惑いたします。『パパ~、あたしモンプチ食べた~い』」をキャッチフレーズに猫12匹が在籍。入場料は時間制で10分=150円、ドリンク(200円~500円)、猫おやつ(300円、1日限定4食)。

[広告]

 本のタイトルは「町のクリエイター 猫喫茶『ねこのみせ』」。motteco書店の編集部が同店を取材してまとめた、「ねこ画像満載」の24ページの本。

 「ねこのみせ」本の反響について、同編集部の吉見実智代さんは「猫ブームということもあり、アップ早々、たくさんのアクセスをいただいている。ねこ関係のブログでもご紹介をいただいているので、その影響も大きい」と話す。

 同書店は、無料で読めるバーチャルな本「motteco本」を掲載するウェブサイト。吉見さんは「世の中にはお金もうけとは関係なく、『自分で本を書きたい!』という方が意外に多い。読者サイドには常に『今まで読んだことも見たこともない本を読んでみたい』という欲求がある。motteco本は個人の力だけではなかなか実現しなかった『自分が作者』の本をインターネット上で実現できる」と説明する。

 「ねこのみせ」の営業時間は12時~22時、日曜・祝日=12時~20時。金曜は「紅茶専門猫喫茶『みどりのにじ』」として12時~21時営業。火曜定休。

motteco書店ねこのみせ

  • はてなブックマークに追加