特集

おおるりファームの有機栽培はつらいよ♪
#024 認知症になったら牢獄なのか?

  •  

有機栽培に取り組む日本の農家は0.4%と、ヨーロッパ(40%以上)に較べて圧倒的に少ない。町田市小山町で、遊休農地を活用した無農薬野菜の栽培に取り組む「おおるりファーム」の青木瑠璃さんが、日々の奮闘と収穫の喜びを伝える連載コラム。

#024 認知症になったら牢獄なのか?

畑の作付けはほぼ終わりました。里芋、ピーマンの仲間は昨年より早く植え付けることができました。そして就農して6年目、今年が一番畑に草がなくって綺麗になっています。収穫体験のお客さんが少ないからで、、、喜ばしい事でもないのですが、一番綺麗って、やっぱり嬉しいものです!お客さんが来る、来ないも時の運、綺麗にして待っていたらきっと来てくれるだろうと思っています。

認知症について、面白い、と言ったら怒られるかもしれませんが、私は知らなかったことばかりで正直面白いです。読んでくださる方のご両親は、まだ介護を受ける年齢ではないかもしれませんが、将来きっと役に立ちますので、お知らせいたします。

竹林で親しくなったおじいちゃんが「デイサービスはつまらない」と言いました。正直、衝撃を受けました。要支援、要介護認定を受けたら国の補助があるデイサービスを受ける権利があることは知っていましたので、なぜせっかくのサービスが気に入らないのだろうと思いました。

私は、目黒でヨーガ教室をしていた頃、デイサービスの施設に座ってできるヨーガを指導に行ったことがありました。初めに驚いたのは、入り口の自動ドアは閉まったままだったことです。多分、逃げ出す人がいたら困るので、入り口は開かないようにしていたのでしょう。当時の、私が行ったヨーガは参加しない方もいましたが滞りなく過ぎましたので、問題があるとは思いませんでした。

そして今、認知症のおじいちゃんと親しくなると、帰りたくても帰れない施設であることがわかりました。介護サービスである以上、今日は自分は途中で帰りたいということは、許されないのですね。本当は、認知症のおじいちゃんは1人でも家にいることができるそうです。

午後2時になると、そろそろ私は帰ります、というおばあちゃんがいます。4時すぎまで家族が家にいないので返してもらったら困ると言われています。今は帰れませんというと、だんだんと機嫌が悪くなります。そうして、最後には私を監禁してお金儲けをしているんだろうと言います。

デイサービスが、いいとか悪いじゃなくって、人によっては合わないこともあるのではないかって、思っていただけたら嬉しいです。

竹林や畑は癒しのフィールドになるのか?って、かなりなっているんですよ!これは嬉しい。最近はデイサービスの一部で来てくださるようになりました。森林セラピーなんていうのも昨今あるらしいですが、理屈抜きで、畑と竹林に来て元気になってくださる認知症の方が今月もいました。

私が今、認知症の方にたくさん会って思うのは、自分がもし認知症になっても、たくさんの知り合いとコミュニティがあれば幸せに暮らせるってことがわかりました!!!仕事が忙しいから友達は希薄ですっていうそこのあなた!明日からでも友人知人を大切にしましょうね!!将来のためです。


*************************************************************
*流しそうめん台 販売中です!
三脚、器4個セット 5000円 送料2000円 近隣はお届けいたします。その他応相談!!
*YUMMY! VEGGIE! MARCHE! 桜美林大学学生主宰のマルシェに参加することになりました!!!
7月9日 12:00~14:00
桜美林大学 ロビー(町田市常盤町3758)
無農薬の野菜・など
*竹林の整備に興味がある方、認知症当事者、ご家族、引きこもりの方、ボランティアでお手伝いいただける方も募集しています「HATARAKU認知症ネットワーク町田」で検索できます。活動日をお知らせしています。
水曜、木曜など 午前10:00~午後2:00 活動しています。ぜひご参加ください!!!
*畑の草取りなど、お手伝いいただける方を募集します!
無農薬野菜の作り方がわかります。上記電話または、ooruri-farm@bl-planet.com までお知らせください!

【プロフィール】
都内では初となる農地あっせん事業(農地利用集積円滑化事業)が町田市で始まったことを機に、世田谷区からの移転を決意。農業研修を受け、それぞれイラストレーター、デザイナーから農業の道に飛び込んだ。農薬と化学肥料を使わずに野菜を育てることにこだわり、東京都が認める「エコ100」を取得している。ウェブサイト