食べる 暮らす・働く

相模原で「ジャズ聴き歩き」イベント-飲食店の店主らが企画

相模大野ジャズクルージングナイト実行委員長の塚本敏さん

相模大野ジャズクルージングナイト実行委員長の塚本敏さん

  •  

 ジャズで商店街を盛り上げようと相模大野の飲食店店主らが2月11日、「相模大野ジャズクルージングナイト」を開催する。

 毎年夏に相模大野で行われる「食とジャズ」テーマの一大イベント「もんじぇ祭り」のにぎわいを商店街に波及させることを目的とする同企画。昨年のもんじぇ祭りの参加ミュージシャンを手配した「イタリア食堂ファゴット」店長の塚本敏さんを実行委員長に、相模大野駅周辺商店会連合会が主催する。

[広告]

 「東北大震災後、電気を使わずに商店街を盛り上げる企画を考えていたところ、地元のミュージックスクール講師から提案していただいた。試しに昨年、小規模なジャズイベントを行った後、4つの商店街が連携して規模を拡大することになった。もんじぇ祭りで店主のつながりができていたのが良かった」(塚本さん)。

 参加店舗はイタリア料理店、中華料理店、割烹、カフェ、バーなど12店。参加者はパスポートを購入し、ジャズ演奏が繰り広げられる夜の街を「クルージング」する。ミュージシャンは、スタンダードジャズ、ニューオリンズ・ブラスバンド、ボサノバ、ポップスなどさまざまなジャンルからプロとアマチュアの12組。

 塚本さんは「会席料理の店でジャズを聴く機会はめったにない。各店でスペシャルメニューなどを用意しているので、飲食店でのジャズ演奏の雰囲気を楽しんでいただければ」と来場を呼び掛ける。「当イベントをきっかけに、さまざまな店を知っていただきたい」とも。

 開催時間は18時~21時。料金は、前売り=2,000円(2ドリンク付き)、当日券=2,000円(1ドリンク付き)。パスポートは参加店で販売中。

相模原町田経済新聞VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?