食べる

東林間で「ちょい呑みフェスティバル」-23店が参加

各地のちょい呑みフェスティバルは、ロゴと緩やかな運営ルールを共有する。

各地のちょい呑みフェスティバルは、ロゴと緩やかな運営ルールを共有する。

  •  

 東林間駅周辺で11月12日・13日、「ちょい呑みフェスティバル」が開催される。

 藤沢発祥の同フェスは、地域の飲食産業の交流と活性化を目的とした「飲食店を愛する方々による、飲食店を愛する方々のため」のはしご酒イベント。南林間や大和など近隣でも開催され、話題を呼んでいる。

[広告]

 東林間では初開催、参加店は23店。イタリアン、メキシカン、中華、焼肉、カラオケスナック、バー、カレーなど個人店を中心に多彩な店が集まった。参加者は、「ちょい呑み券」3枚つづりを2,500円で購入し、3店で酒とおつまみのセットを楽しむ。通常料金での追加注文も可能。

 「(飲食店が多い)中央林間と町田に挟まれ、東林間は飲みに行く場所というイメージが薄い。でも、良いお店がいっぱいある」と同フェス実行委員長で、メキシコ料理専門店マイクス店長の鎌田信行さん。

 「当フェスを機に東林間とお店を知ってもらいたい。チケットは数量限定なので、早めにお求めいただければ」とも。

 開催時間は参加店の営業時間内。チケットはHPから予約できる。

相模原町田経済新聞VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?