見る・遊ぶ

座間の写真スタジオで「大正ロマン風」撮影会ーサロンで交流も

レトロな工房で友人同士、振り袖姿で撮影中

レトロな工房で友人同士、振り袖姿で撮影中

  •  
  •  

 座間の写真スタジオ「藤代工房」(座間市立野台3)で11月23日、大人のための着付け撮影会「サロン」が開催された。

 和裁士でもあるオーナーの可徳好以さんが、自作の着物と大正ロマンをほうふつとさせるデザインセンスを生かした写真工房を住宅地内に開設したのは約4年前。子ども着物を中心に取りそろえ、レトロなデザインとスタイリングでファンを増やすとともに、クラフト作家の雑貨や子ども服を扱うショップも併設している。

[広告]

 工房では子ども向けの撮影が多いが、「いつもお子さんが主役のお父さまお母さまにも、ひととき日常を忘れて自分の時間を楽しんでほしいという思いから、大人のためのサロンを開いている。親御さんのほかにも、レトロモダンな雰囲気を味わいにさまざまな年齢層の方々にご参加いただいている」と可徳さんは話す。

 今年で3回目のサロンには、老若男女15人の大正ロマンファンが参加。ヘアメークと着付けをした後、木造家屋を丸ごと改装したレトロな工房内で撮影。コーヒーやワインを飲みながら、大正ロマン風の「紳士淑女」を楽しんだ。3度目のサロン参加という20代前半の女性は、「成人式の撮影以来、レトロな雰囲気に病みつきになった。撮影した画像は年賀状やフェイスブックのポートレートに利用しているが、友達にも好評」。

 例年、サロンは七五三のピークを過ぎた晩秋に開催されている。告知はウェブサイトにリンクのあるブログなどで行っているが、「実際に大人の撮影プランを体験された方がサロンに興味を示してくださることも多い」と可徳さん。成人式や卒業シーズンほか、人生の節目に利用できるプランを用意しているという。

 営業時間は10時~18時(土曜・日曜・祝日は9時30分~)。撮影は完全予約制。

  • はてなブックマークに追加