食べる 暮らす・働く

相模大野・駅ナカ改装-スタバも出店、「ボーノ」開業あわせカフェ激戦区に

プティガーデン(左)とボーノ相模大野(右)

プティガーデン(左)とボーノ相模大野(右)

  •  
  •  

 小田急電鉄は3月7日、相模大野ステーションスクエア(相模原市相模大野3、TEL 042-767-1000)B館3階のスイーツ&デリカ店集積フロア「Peti+Garden(プティガーデン)」をリニューアルオープンする。

 プティガーデンは2007年のフロアリニューアルで開業。駅直近の食品街としてスイーツ店舗を中心に営業してきた。今回のリニューアルで「お買い物途中にゆっくりと過ごせるカフェや食卓を彩るおかずが欲しい」という利用者の要望を受け、スターバックスや総菜店など21店が出店する。

[広告]

 総菜店は6店舗から11店舗に増やす。「小田急 山のホテル」が展開する初のデリ取扱店「Au bon Rosage」や横浜中華街の中華ヤムチャ点心専門「新福記」が出店するほか、焼き鳥、すし、和洋中の総菜、弁当などを取り扱う店舗を充実させる。

 スイーツは、老舗「京橋千疋屋」やチョコレート「ゴディバ」、カジュアルなイタリア菓子「ドルチェ・バンビーナ」など、デーリーユースからギフトまでラインアップも一新。隣接するスーパーマーケット「Odakyu OX」も同時リニューアルし、B館3階食品フロア全体が新しく生まれ変わる。

 同15日には駅前の大型複合施設「bono相模大野」が開業。スイーツ・総菜など食品専門37店のフードゾーンのほか、サンマルクカフェ、タリーズコーヒー、クリスピー・クリーム・ドーナツ、サブウェイ&831カフェ、日本1号店となるイタリアンドルチェ・カフェ「ヨゴリーノカフェ」などが出店する。既存店も含めてカフェ激戦区になりそうだ。

 営業時間は、プティガーデン=10時~21時、スターバックス=7時~22時30分、Odakyu OX=10時~23時。

  • はてなブックマークに追加