学ぶ・知る

町田にコワーキング・スペースーフリーランスの仲間づくりを支援

コワーキング・スペース町田

コワーキング・スペース町田

  •  
  •  

 「コワーキング・スペース町田」(町田市原町田3、TEL 042-785-5480)が11月1日、町田市立中央図書館のそばにオープンした。運営は同スペース開設のために立ち上げられた企業「C&D」(同)。

 雑居ビル4階の一室(約45平方メートル)にフリーアドレスで20席を設け、電源、無線LAN、プリンター、コーヒーマシンなどを備える。本棚には500冊以上のプログラミングやサーバー関係の書籍、約300冊の漫画や小説などを並べる。

[広告]

 コワーキング・スペースは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら個人が独立した仕事をするオープンスペース。イベントなどを通して参加者同士のコミュニティーづくりを支援するのが特徴。「町田ぐらいの都市規模ならば、コワーキング・スペースがあっても良いと考えた」と社長の知久和郎さん。

 利用には会員登録が必要。利用料は準会員が3時間=500円、1日=1,000円。正会員は月額=1万2,000円(長期割引あり)。インスタントの茶やコーヒー、電源、無線LAN、ホワイトボードの利用が無料。ロッカー、コピー機、プリンター、大型ディスプレー、コンピューターの利用は有料。

 オープンして2カ月、フリーのプログラマーや介護関係で起業を目指す人などがメンバーになり、「個人でこなしきれない仕事をシェアするなど、新しい仕事の広がりが出てきている」という。「プログラミング勉強会などイベントも開催していく予定。貸し切りも可能なので利用いただければ」(知久さん)。

 営業時間は9時~21時(火曜・土曜・日曜は10時~18時)。祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

相模原町田経済新聞VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?