買う

町田マルイ、8年ぶり全館改装-雑貨・飲食を強化

JR町田駅と小田急町田駅を繋ぐコンコースに面して通勤・通学客が利用しやすい路面感覚の食物販の店を配置した

JR町田駅と小田急町田駅を繋ぐコンコースに面して通勤・通学客が利用しやすい路面感覚の食物販の店を配置した

  •  
  •  

 8年ぶりの全館改装を行った町田マルイ(町田市原町田6、TEL 042-728-0101)が4月26日、2~4階を先行オープンした。全館グランドオープンは5月21日。

JR町田駅中央改札に面するエントランス

 ストアコンセプトは「誰もがフラッと立寄れ日常使いできる店」。50万人を超える乗降客と10万人を超える店前交通量の立地を生かす。30~40歳代を中心に50歳代まで客を対象にした座談会を重ね、声を店作りに生かした。

[広告]

 ファッションから雑貨や食への顧客ニーズの変化に対応する店舗構成。JR町田駅の中央改札と施設3階を直接繋ぐエスカレーターを新設したほか、JR町田駅と小田急町田駅を繋ぐコンコースに面して通勤・通学客が利用しやすい路面感覚の食物販の店を配置。

 デジタルサイネージ、ハイレゾ音響のBGM、香りを導入し、快適で心地よい空間を提供するという。売り場面積は、改装前と同じ約7000平方メートル。コスメキッチンから生まれた新業態のライフスタイルショップ「Biople by Cosme Kitchen(ビープル バイ コスメキッチン)」や「上質なデイリーカジュアル+生活雑貨」のライフスタイルブランド「BAYFLOW(ベイフロー)」、朝7時から営業する食物販「ミスターワッフル」など、マルイ初となる16店を含む全26店を新規導入する。

 1階は冠婚葬祭に対応する売り場。改札やコンコースに面する2階は年齢や性別を問わず幅広い客に対応する「地域ナンバーワン」の雑貨のほか、食物販、イベントペース。3階は「改装の目玉」(広報担当者)という約2倍に増床した靴売り場、コスメやアクセサリーなどを導入。

 4~6階にはアパレル、雑貨、カフェ、時計、メガネのほか、「毎日利用したくなる」という書籍・雑貨・カフェ融合店などを導入した。

 「地域のたくさんのお客さまの声から雑貨やカフェ、食のメニューを充実させ、気軽に毎日お立ち寄りいただける店に生まれ変わる。新しい町田マルイにご期待いただければ」と広報担当者。

 営業時間は10時30分~20時30分(一部店舗により異なる)。

  • はてなブックマークに追加