3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

町田・相模原の「ちょっとぜいたくなランチ」本、地元の編プロが制作

取材をした鈴木萌さん

取材をした鈴木萌さん

  • 0

  •  

 広域町田圏のランチを紹介する本「町田・相模原・厚木 至福の上等なランチ」が6月、メイツ出版から出版された。著者は相模原の編集プロダクション「ジェイアクト」(相模原市緑区下九沢)。

 スタッフが歩いて見つけた店や口コミ情報の店など56軒を掲載。A5判型で、1店舗につき見開きでランチコースや店内の様子、マップ、シェフからの一言などを紹介する。

[広告]

 「エリアを限定して、そこで暮らす人たちが1冊丸ごと使用でき、1軒ごとの詳細な情報を持ち歩きできるサイズで作ることがコンセプト」と編集長の立川芽衣さん。

 町田・相模原エリアのランチ事情について「駅周辺はビジネスランチの激戦区になっていると思うが、奥さま方をターゲットにした『ちょっとぜいたくな気分で楽しめるランチ』を提供しているところは多い。都心から離れていることもあって、本格的な料理がリーズナブルな価格で楽しめるという点ではいいと思う」と説明する。

 「ランチシリーズは今後も続けていく。今後は、夜に楽しめるダイニングやバーを紹介する本、10~20代の女性にも親しまれるような雑貨などの『かわいいお店』を紹介する本を作りたい。学生がもっと町田や相模原で下車して遊びたくなるような情報発信も必要」とも。

 ページ数は128ページ。価格は1,728円。

  • はてなブックマークに追加