食べる 見る・遊ぶ 買う

町田にブック&カフェ「リーディングスタイル」-全国3店舗目

ソリッド・アンド・リキッド店内

ソリッド・アンド・リキッド店内

  •  
  •  

 本・雑貨・カフェの複合業態「ソリッド・アンド・リキッド リーディングスタイルプロジェクト マチダ」が6月27日 、町田マルイ(町田市原町田6)にオープンした。運営は出版取り次ぎの大阪屋(大阪府東大阪市)。

ベストセラーは置かない

 リーディングスタイルは東京丸の内と大阪阿倍野に次ぐ全国3店舗目。「モノにまつわる本を購入する」「本を読んで気になった雑貨を購入する」「購入する前の本をカフェでくつろぎながら選ぶ」など、本にまつわる場と商品を提案することによって、本とのドラマを演出することが狙いという。

[広告]

 町田では、店名にソリッド(本、雑貨、堅い意思)&リキッド(カフェ、柔軟な思考)という意味を込めた。「年代にとらわれず、多くの人に本を好きになってもらいたい」と店長の北田博充さん。ベストセラーは置かずに独自の視点で商品をセレクトする。テーマは「内と外」。食や暮らし(内)、旅やアウトドア(外)に大きく分類し、本と雑貨を同じ棚に陳列する。

 「書店の大型化が進む中で、小型の書店単独ではビジネスの成立は難しくなっている。雑貨やカフェとの融合で単なる書店とは異なる形でお客さまの満足度を高めていきたい」と北田さん。「何となく来店した方が、ついつい本を購入してしまうような非目的用途の店にしたい」と意気込む。2カ月に1度のオリジナルフェアと3カ月に1度の売り場構成の変更で、固定客のリピート率を上げていくという。

 内装は木材や植物を随所にあしらい、ナチュラルなイメージに仕上げた。カフェの席数は69席で、壁にデザインや料理、哲学など多彩なジャンルの本を飾る。

 カフェには購入前の本(雑誌を除く)を何冊でも持ち込むことが可能。ドリンクはコーヒー、ジュース、ジンジャーエール(以上486円)、ビール(626円~756円)など。フードはチキンカレー(972円)、タコライス(1,004円)、サンドイッチ(680円)、チキンバスケット(734円)などを取りそろえる。

 オープンして1カ月。「町田駅周辺の大型書店が少なくなり、品ぞろえに飢えている人が多いと感じている。『こういう店ができて良かった』という声を頂いている。本を読まない人にも興味を持ってもらえるような店づくりをしていきたい」

 営業時間は10時30分~21時30分。

 ※2016年8月5日、ソリッド・アンド・リキッド コミコミスタジオ町田ヘ名称変更し、BL専門店としてリニューアルオープンした。

  • はてなブックマークに追加