買う

相模原に三省堂オリジナル雑貨「神保町いちのいち」-初の単独店

神保町いちのいち相模大野店

神保町いちのいち相模大野店

  •  
  •  

 相模大野ステーションスクエア(相模原市南区相模大野)に1月15日、三省堂書店のオリジナル雑貨ブランド「神保町いちのいち」がオープンした。

 「本の街」神田神保町に集う人が納得する「一番」の品々を紹介するというコンセプトで、「本のある空間を豊かにする」アイテムを取りそろえる。相模大野店は、「shop in shop」で展開する東京ソラマチ店のエッセンスを凝縮したという初の単独店。

[広告]

 オープン企画として、猫雑貨を集めた「猫葛篭(ねこつづら)」、大切な人にチョコレートでメッセージを贈る「DECO CHOCO」を展開するほか、月ごとに新しい商品を提案するという。

 同書店では今後、単独出店も含め、「神保町いちのいち」ブランドを順次展開する予定。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加