見る・遊ぶ

町田発ヒップホップバンド「Loop Junktion」、11年ぶり再結成

11年ぶりに再結成するLoop Junktionのメンバー

11年ぶりに再結成するLoop Junktionのメンバー

  •  

 町田発のヒップホップバンド「Loop Junktion」が11年ぶりに再結成し、4月11日、町田 The Play House(町田市中町1)で開催されるライブイベント「地中音波」に出演する。

 Loop Junktionは、米バークリー音楽院出身の大竹重寿さん (ds)、金子巧さん (key)、コスガツヨシさん (g)、三浦ジュンゴさん (b)の4人に大竹さんの地元・町田成瀬のラッパー山仁さんらが加わり1998年に結成。ジャズやソウルなどの要素を含んだ卓越した演奏力とラップで多くのファンを獲得。ソニー・ミュージックから2枚のアルバムをリリースし、フジロックフェスティバルにも出演した。

[広告]

 再結成にあたってバンドはオフィシャルサイトを新たに開設。「緊急記者会見」映像で解散理由や再結成の意気込みなどを語った。

 チケットは予約で完売。「5人で再び演奏ができることを楽しみしている」と大竹さん。年内に複数回ライブを行い、来年にはアルバムも出したいと明かす。

相模原町田経済新聞VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?