学ぶ・知る

JAXA相模原キャンパスが特別公開 大勢の来場者で賑わう

はやぶさ2の実物大模型を展示

はやぶさ2の実物大模型を展示

  • 0

  •  

 宇宙科学の研究施設や最新の研究内容などを分かりやすく紹介する「JAXA相模原キャンパス特別公開」が7月24日に始まった。会場は夏休み中の子どもたちで賑わっている。

 毎年1万人以上が訪れる年に1度の人気企画。期間中、まもなく金星に到着する「あかつき」やイプシロンロケットで打ち上げ間近のERG(エルグ)、宇宙の生命体を探すアストロバイオロジー研究、はやぶさ2などの紹介、宇宙探査ロボットのデモンストレーションなど約50のブースを展開。第一線の研究者がミニ講演を開くほか、来場者の質問にも対応する。

[広告]

 世界最小の超小型深宇宙探査機PROCYONのペーパークラフト教室、星座早見盤の工作など参加型の企画も多数。はやぶさ2が目指す小惑星「1999JU3」の名称も募集する。

 開催時間は10時~16時30分。入場無料。整理券や事前予約が必要なブースはホームページで確認できる。当日はJR淵野辺駅南口から直通の無料送迎バスを運行する。7月25日まで。

  • はてなブックマークに追加