食べる

箱そば「かつキャベ元気そば」限定販売 50周年で相模女子大とコラボ

かつキャベ元気そば

かつキャベ元気そば

  •  

 「箱根そば」50周年記念で相模女子大学と共同開発した特別メニュー「かつキャベ元気そば」が11月1日より限定販売されている。

 コンセプトは「お父さんに食べてもらいたい箱根そば!!」。相模女子大学の社会マネジメント学科、管理栄養学科、食物栄養学科などの学生が、「食べることで元気になって欲しい」「野菜が少ない」「熱いので食べ終わるまでに時間がかかる」などの課題抽出から始まり、コンセプト提案、商品・ネーミング提案、数回にわたる試作を経て完成させた。

[広告]

 トンカツ、キャベツ、乾燥野菜をトッピングしたそば(うどん)は見た目ボリューム満点。添えられた三重県熊野市で発見された小さな柑橘類「新姫(にいひめ)」を絞ると、爽やかな香りとさっぱりとした苦みと酸味がアクセントになって、さっぱりと食べられる。

 価格は580円。販売期間は11月20日までの予定。

相模原町田経済新聞VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?