天気予報

16

14

みん経トピックス

町田で大道芸フェスなでしこ相模原、1部残留

町田の住宅地にスープ&カフェ新店 女性2人で開業

町田の住宅地にスープ&カフェ新店 女性2人で開業

共同オーナーの大橋さん(右)、篠原さん

写真を拡大 地図を拡大

 市立南成瀬中学校の近くに9月13日、「きみどりカフェ」(町田市南成瀬6、TEL 042-865-1501)がオープンした。

店内の様子

 立地は最寄りの成瀬駅から徒歩10分程度の住宅地。来店客は、平日は「ママ友」が多く、週末は近隣に住むファミリー、市立総合体育館の利用者などが加わるという。「出店する場所は駅から遠くても路面にこだわった。店の前の桜並木が決め手となった」と店主の大橋美里さん。

 大橋さんは以前勤めていた写真館の同僚の篠原里佳さんと共同で店を開いた。「接客が好き。写真館よりも来店頻度が高くて、いつでも仲間と出会えるような居場所をつくりたいと思った」と話す。店名は2人が好きだという2つの色を合わせた。「ひとりだったら店を開く決心がつかなかった。元の会社のスタッフも店作りを応援してくれた」と振り返る。

 店舗面積13坪。席数はカウンターとテーブルを合わせて13席。店の前の桜並木と調和するようにと「ナチュラルな雰囲気」をイメージして店をデザインした。開業費用を抑えるために、仲間と一緒に内装を仕上げた。自分たちで撮影した写真、お気に入りの本を店内に飾る。

 料理はパンやソースを含めてすべて自家製という。主なメニューは、季節の野菜を使ったスーププレート、カレープレート(以上980円)、セットプレート(1,200円)、キッズパンプレート(500円)、スイーツ各種(430円)。ランチタイムはプレートにドリンクが1杯付く。客単価は1,000円。

 今後の展開について、「テークアウト、お花見に合わせた企画、店内での撮影会などに取り組みたい」と大橋さん。

 営業時間は10時~19時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

昨年の座間キャンプ「オクトーバーフェスト」では子ども向けアトラクションが充実していた(関連記事
[拡大写真]

VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?

アクセスランキング