食べる 見る・遊ぶ

町田・玉川学園前駅に「ネスカフェ スタンド」 小田急沿線に初出店

ネスカフェ スタンド 小田急玉川学園前店のイメージ

ネスカフェ スタンド 小田急玉川学園前店のイメージ

  •  
  •  

 小田急線玉川学園前駅(町田市玉川学園2)に1月31日、「ネスカフェ スタンド」がオープンする。

 ネスカフェ スタンドは2016年12月に営業開始。阪急、阪神、東急の各沿線「駅ナカ」に計24店舗を展開している。玉川学園前店は小田急沿線1号店で、小田急電鉄、小田急商事、ネスレ日本の3社による共同プロジェクト。店舗面積は約12平方メートル。

[広告]

 カフェの本場イタリアの街角にある立ったままエスプレッソを楽しむ「バール」をモチーフに、 通勤・通学者に安らぎと心地よい場を提供するとともに、 スタッフや来店者が語らい楽しめる、「出会いやコミュニケーションの生まれる止まり木のような場所」を目指すという。

 メニューは、コーヒー(120円~)、カフェラテ、キャラメルラテ(以上150円~)、アールグレー(250円)、スープやココアなど期間限定メニューの計12種類とOdakyu OXの一部商品を取り揃える。

 2カ月で最大6杯まで利用できる「ネスカフェ スタンド 定期券」(600円~)は、小田急線の定期券をイメージしてデザインしたという。オープン記念で、ラテアートメニューや沿線の受験生応援を目的とした「キットパス」もそれぞれ数量限定で販売する。

 営業時間は7時~20時。

  • はてなブックマークに追加