食べる 見る・遊ぶ

相模原でラグビーフェス 「120キロの肉料理」振る舞いも

昨年のダイナボアーズフェスタの様子

昨年のダイナボアーズフェスタの様子

  •  

 ジャパンラグビートップチャレンジリーグに所属する三菱重工相模原ダイナボアーズは5月20日、チームグラウンド(相模原市中央区田名)でファンイベントを開く。

 毎年、「100kgの肉料理を食べつくせ!」をキャッチフレーズに据え、参加者に肉料理を提供する同イベント。毎年3000人以上の来場者で賑わうという。

[広告]

 今年は、「40グラムの焼き鳥2本」引き換え券を先着1500人に進呈。選手によるラグビーデモンストレーション、ラグビー体験コーナー、キッズチアコンテスト、子ども向け縁日などを展開。フードは、肉料理やビールなどのアルコールを販売する「激安」屋台が出店。花火の打ち上げでイベントを締めくくる。

 開催時間は16時30分~19時30分。雨天中止。入場無料。当日は、橋本駅(15時、15時40分、16時30分)と相模原駅(14時55分、15時35分、16時25分)から会場までの無料送迎バスを運行する。