見る・遊ぶ

SC相模原とノジマステラ相模原、「ダブルヘッダー」初開催

  •  

 相模原ギオンスタジアムで5月6日、SC相模原とノジマステラ神奈川相模原の公式戦「ダブルヘッダー」が開催される。

 J3リーグとなでしこ1部リーグのチームが同じ競技場で同日に公式戦を行うのは神奈川県で初めて。SC相模原の観戦チケットでノジマステラの試合も観戦できる。

[広告]

 同競技場の利用調整で試合日が重なったことから実現した取り組み。今年度に設置された夜間照明によって、夕方以降に試合ができることも背景にあるようだ。

 当日は、限定100席のピッチサイドシートを設置するほか、ダブルネームのタオルマフラーといった限定グッズも販売する。

 ノジマステラの山内渉代表は「同じ相模原のチームとして、互いのサポーターに応援してほしい」と観戦を呼びかける。

 キックオフの時間は、ノジマステラ(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦)=12時、SC相模原(グルージャ盛岡戦)=16時。料金は、大人=当日1,500円~(前売り1,200円)、小・中学生=当日800円~(前売り500円)、相模原・愛川・海老名・座間・綾瀬の各市内の小学生は「JOYパス」で無料。