天気予報

25

18

みん経トピックス

町田で「秋の北海道物産展」川崎市アートセンター1周年

町田で人形作家と雑貨作家のコラボ展-ライブ・インスタレーションも

  • 0
町田で人形作家と雑貨作家のコラボ展-ライブ・インスタレーションも

展覧会チラシ

写真を拡大 地図を拡大

 人形作家イシイリョウコさんと雑貨作家よしだちえこさんの展覧会「五線譜のための短篇集」が9月26日より、Free Studio PARIO(町田市森野1)で開催される。

 イシイさんは女子美術大学芸術学部卒業後、1点物の手縫いの人形を作り始め、現在はギャラリーでの作品展のほか、チェコのポップバンド「ミュウ・ミュウ」のCDジャケットやチェーホフ短編集の装丁用作品の制作など幅広く活動。よしださんは京都精華大学美術学部卒業。目白の雑貨ギャラリー「COCOdeCO」勤務を経て、現在はハンドメード雑貨を制作する。

 イシイさんが町田で展覧会を開くのは3回目で、よしださんとの二人展は初めての試み。同27日は2人がメンバーの合奏楽団「はなうたサーカス」やギターポップバンド「wool strings(ウールストリングス)」のライブのほか、よしださん描き下ろしの曲とイシイさん制作の人形や絵によるインスタレーションを行う。

 インスタレーションについて、同展運営担当のアマヤフミヨさんは「小さなドールハウスをのぞいてみたら、動いていないはずの人形たちが自ら動き出し、秘密の宴を開いていた。誰もが子どものころに空想したようなそうした世界を、短篇集のページをめくるごとに繰り広げられるおとぎ話のように生演奏でパフォーマンスを行う」と解説する。

 「インスタレーションは会期中展示する作品をより立体的に見ることができる1日限りのイベント」(アマヤさん)とも。27日の開演時間は17時30分。入場料は、大人=2,000円、子ども=1,500円(おやつとおまけ付き)。同24日までに予約が必要。

 展覧会の開催時間は12時~19時(27日は11時~14時)。10月5日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

J2リーグ第33節、FC町田ゼルビアはモンテディオ山形と0対0で引き分けた。古巣との対戦でフル出場したFW中島祐希選手(右)
[拡大写真]

VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?

アクセスランキング