見る・遊ぶ

うしでんしゃの中は「牧場」 こどもの国線ラッピング電車がバージョンアップ

「うしでんしゃ(中は牧場)」の車内

「うしでんしゃ(中は牧場)」の車内

  •  
  •  

 こどもの国線ラッピング電車「うしでんしゃ」が2月12日、「うしでんしゃ(中は牧場)」にバージョンアップした。

うしでんしゃ

 「うしでんしゃ」は、東京急行電鉄、こどもの国協会、雪印こどもの国牧場による「こどもの国線楽しモウ~イベント」の一環として、昨年10月に運行開始。牛に見立てたかわいらしい電車が田園風景を走る様子がSNSに投稿されるなど人気を集めている。

[広告]

 新バージョンは、車内の壁面と床面に牧場風景のラッピングを施した。「電車に乗りながら、牧場の中にいるような感覚を楽しめる空間」に仕上げ、さらに牧場気分を高めるという。

 運行は2020年3月31日まで。

  • はてなブックマークに追加