暮らす・働く

こどもの国線「うしでんしゃ」運行へ オリジナルキャラクターも

「うしでんしゃ」車体デザイン

「うしでんしゃ」車体デザイン

  •  

 こどもの国線の車体全体をウシに見立てたラッピング電車「うしでんしゃ」が10月11日、運行を開始する。

 東京急行電鉄、こどもの国協会、雪印こどもの国牧場による「こどもの国線楽しモウ~イベント」の一環。列車1編成の外観を雪印こどもの国牧場の「ウシ」をイメージした白黒の牛模様にラッピングする。

[広告]

 東急線キャラクター「のるるん」とコラボレーションした同イベントオリジナルキャラクター「うしのるるん」も登場。こどもの国牧場まつりに参加するほか、「うしでんしゃ」グッズなどを進呈するスタンプラリーを実施する。

 こどもの国牧場まつりは11月3日と4日に開催。バター作り教室、早しぼり競争、羊レースなどを予定する。開催時間は10時~15時。

 「うしでんしゃ」の運行は2020年3月31日まで。

相模原町田経済新聞VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?