学ぶ・知る

相模原の「陸上装備研究所」一般公開へ 最新鋭の試作品を展示

  •  

 防衛装備庁は10月6日、陸上装備研究所(相模原市中央区淵野辺2)の施設を一般公開する。

 同研究所は、火器、耐爆構造、車両、施設器材などを調査研究する組織。年に一度の一般公開では、16式機動戦闘車、10式戦車などの試作車、IED走行間探知技術など、「最新の研究成果が詰まった試作品」を展示するほか、「写真撮影、動画撮影、音声録音は厳禁。SNSなど動画サイトへの投稿も遠慮ください」という研究者によるトークショーなどを実施。

[広告]

 防弾チョッキの体験試着、クイズラリー、陸上装備の未来テクノロジー画コンテスト入賞作品の展示、自衛隊グッズの販売なども行う。

 開催時間は10時~15時。トークショーは13時~14時、先着30人程度で当日、入場券を配布する。