学ぶ・知る

町田市と大和市、図書館相互利用で協定 9市目

オープン5カ月で来館者100万人を超えた大和市文化創造拠点「シリウス」内の図書館も利用できる。

オープン5カ月で来館者100万人を超えた大和市文化創造拠点「シリウス」内の図書館も利用できる。

  •  

 町田市は、大和市と図書館の相互利用に関する協定を締結。両市民は5月15日から、互いの市の図書館所蔵資料を借りることができる。

 大和市立図書館は全5館、所蔵数は約59万冊。つきみ野駅や中央林間駅の近くに立地しているため、田園都市線沿線の町田市民にとって利便性が高まりそうだ。

[広告]

 一度に借りられるのは、図書・雑誌=10冊まで、電子書籍=3点まで。期間は2週間。大和市の図書館で利用登録を行う必要がある。

 町田市は1998年12月に相模原市、2007年に八王子市、2008年に京王線沿線5市、2012年に川崎市と、それぞれ協定を締結。今回の大和市との協定で、町田市民は市外9自治体の図書館で本を借りることが可能となった。