見る・遊ぶ

イオンシネマ座間、2020年春オープンへ 10スクリーン・1500席

イオンシネマ座間イメージ

イオンシネマ座間イメージ

  •  
  •  

 イオンモール座間(座間市広野台2)に2020年春、シネマコンプレックス「イオンシネマ座間(仮称)」がオープンする。運営はイオンエンターテイメント。

 昨年3月開業のイオンモール座間「商業棟」隣接地に建てられる単独型の映画館。同モールのコンセプト「MY LIVING STYLE FACTORY」をさらに進化させることを目的に出店するという。

[広告]

 シネマ棟の敷地面積は約3万5000平方メートル、延床面積は約5000平方メートル。駐車台数はイオンモール座間全体で約2500台。10スクリーン、約1500席を備える。

 神奈川県内のイオンシネマは6館目。近隣の「イオンシネマつきみ野」(大和市)は、2018年2月に休業した「イオンつきみ野店」の建て替えに伴い撤退している。今年秋には南町田グランベリーパーク内の映画館も再開予定。このエリアの映画館が再び充実する。

  • はてなブックマークに追加