学ぶ・知る

相模原町田経済新聞、上半期PV1位は「小田急多摩線の延伸」

小田急多摩線延伸計画図 出典:小田急多摩線延伸に関する関係者会議 報告書

小田急多摩線延伸計画図 出典:小田急多摩線延伸に関する関係者会議 報告書

  •  
  •  

 相模原町田経済新聞の2019年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、「小田急多摩線の延伸」に関する記事が輝いた。

 延伸区間は、小田急多摩線唐木田駅・JR横浜線相模原駅・JR相模線上溝駅を結ぶ、延長約8.8キロ。相模原市や町田市、小田急電鉄などで構成する関係者会議が公表した報告書によると、開業想定年次を最速2033年に設定した場合、「収支採算性に一定の改善が図られたものの未だに課題が残り、概算建設費の縮減など、さらなる検討が必要」という結果が示された。この結果を受け、相模原市は唐木田駅~相模原駅を「先行整備」する方針を表明している。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 「小田急多摩線の延伸」町田市・相模原市が調査報告 開業「2033年」想定(5/28)

2. パフェ人気店「カフェ 中野屋」が突然の閉店(1/16)

3. 南町田・スヌーピーミュージアム「新ロゴマークと建物イメージ」明らかに(4/9)

4. 町田の「高原書店」閉店 45年の歴史に幕(5/9)

5. ボーノ相模大野リニューアル H&M、町田&相模原エリア初出店も(4/24)

6. 南町田の商業施設「グランベリーパーク」、109シネマズ、モンベルなど197店舗を先行発表(5/14)

7. 町田の住宅地にオープンガーデン「食堂」 一軒家をリノベーション(6/8)

8. 町田駅前の大通りに新商業施設「アエタ町田」 5月にテナント開業へ(3/26)

9. イオンシネマ座間、2020年春オープンへ 10スクリーン・1500席(5/10)

10. 町田立体ランプ、3月16日開通へ 保土ヶ谷バイパス「相模原側」と東名高速が直結(2/16)

 南町田に11月オープンする「グランベリーパーク」やボーノ相模大野のリニューアル、イオンシネマ座間の開業など大型商業施設のニュースが上位にランクインした。

 町田駅周辺では今年上半期、カフェ中野屋、高原書店など市外からも集客する名店が相次いで閉店。一方、新商業施設「アエタ町田」はチェーン店を中心にテナントを集めた。今後も商業環境の動向に注目していく。

 「相模原町田経済新聞」は媒体名称を変更して1周年を迎えた。相模原エリアの記事の充実を図るとともに、両市に関わる可能性が高いプロジェクトを取材していく。

  • はてなブックマークに追加